1. ホーム
  2. クラリス薬とは
  3. ≫クラリス薬のような抗生物質を使うときに組み合わせてはいけないものを気をつけましょう

クラリス薬のような抗生物質を使うときに組み合わせてはいけないものを気をつけましょう

抗生物質は、基本的に食後にとるというようなタイミングにしていることが多いですね。なので、食事とはあまり影響しないということもあるのですがもちろん組み合わせで気をつけなければいけないものもありますので気をつけましょう。

■抗生物質の組み合わせについて
抗生物質というのは、基本的には単独で使う物となっておりまず他の薬とは飲み合わせない方がいいんですね。他の薬と一緒に使ってしまうと、抗生物質の効き目が弱くなったり逆に強くなりすぎてしまったりすることもありますので同時に服用すると予定された薬の効き目が変化してしまう場合もあるんですね。

その際には、副作用が強く出てしまうこともありますし細菌を殺しきれなくなってしまうということもあるので合わせないようにしましょう。

■抗生物質と食品の組み合わせ
他にも、抗生物質の中には飲み物や食べ物などと合わせると効果が変化してしまうものもあるんですね。牛乳のようなカルシウムが含まれる食品や飲み物と一緒に服用してしまうと、カルシウムと抗生物質の成分が結合してしまい効果が落ちてしまうことがあるんです。

なので、乳製品などは原則として一緒に服用しないように気をつけたほうがいいでしょうね。

■抗生物質の合わせに気をつけて
他にも、アルコールなどは逆に抗生物質の効果が強くなってしまうこともあります。なので、抗生物質の服用中は基本的に飲酒は避けたほうがいいですね。それ以外に関しては、基本的に食べ物の影響を受けたりすることはありませんので、食事の内容などを節制したりしなければいけない、ということはないのです。

なので、抗生物質を使う時はこういう食べ物を食べないようにということは基本はありません。